2017年3月26日日曜日

なぜひふみプラスに

久々にインデックスファンド以外での購入となった


ひふみプラス:レオス・キャピタルワークス株式会社


もちろん

「話題になっているから」

という理由だけで購入したわけではありません。

割安ファンドを追加投資していく投資スタイルだとリスクが高いクラスに追加投資が集中していくことがあります。


ターゲットイヤーを2020年に設定しているのでまだリスクが取れる時期だと考えていますが、過剰なリスクは避けていきたいところ。かといって日経225、TOPIXの比率を上げるだけでは面白味に欠ける。要は


新興国株式の平均取得単価がプラスのうちは代わりにひふみ投信を選択


ってところです。


ひふみ投信の注目した特徴は


①日本の成長企業に投資
②独自要因で成長する企業を発掘
③海外株式投資もありうる
④株式:現金の割合は100:0~51:49の範囲

ファンドとしては海外株式にも投資できますが、2月の運用報告書では

国内株式 90.6%
現金    9.4%

となっています。
月次運用報告書


市場別割合は東証1部が79.9%なので奇をてらった企業を中心にしているわけではなさそうです。

国内株式の似たようなファンドとパフォーマンスを比較してみました。

ちょっと見づらいですが1年のトータルリターンがいい順番です。

ひふみプラスはそこそこな感じ。

しばらくはこのスタンスで行きます。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

2017年3月22日水曜日

2017年3月の積立投資約定

積立投資をした

ひふみプラス
ニッセイグローバルリート
ニッセイ国内債券

が約定しました。

               約定価格         平均取得単価
ニッセイグローバルリート 13977円  7155口  12967円
ニッセイ国内債券     10305円  9705口  10053円
ひふみプラス       31923円  3133口  


3月は久しぶりに3万円投資。
ひふみプラスは初回購入で平均取得単価はなし。


現在の状況を確認すると


引き続き全てのファンドがプラスです。

今月から投資対象に入れたひふみプラス。
久々に購入したアクティブファンドなんで堅調に推移してほしいですね。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


2017年3月17日金曜日

ひふみを買ってみた

日本株式クラスの投資はニッセイ日経225インデックスのみにしてきましたがここのところ各社の信託報酬引き下げ競争によって最安値水準であった0.27もちょっと割高になってきました。

ニッセイはTOPIXは引き下げに対応してきましたが日経225は据え置き。

今後引き下げる可能性がないわけではないでしょうがここで思い切って投資ファンドを切り替えることにしました。

インデックスは

ニッセイTOPIXインデックスファンド

信託報酬が0.1944%が決め手。
購入は次回以降。


とりあえずここまではインデックス中心の投資スタイルに変更はないんですが…


話題のひふみプラスが気になっていたので10000円購入してみました。


日本中小株式にも投資するのでアクティブファンドになりますが、信託報酬は最大1.0584%。
それほど高くありません。


評判もいいようなので今後のパフォーマンスに期待しましょ!


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


2017年3月12日日曜日

2017年3月の積立投資

アメリカの雇用統計は相変わらず好調。

2月米雇用は23.5万人増、来週の利上げ後押しか:ロイター

これを受けてアメリカ株式市場は上昇です。

そんな中で2月の積立投資。


上昇を続けてるアメリカ株式のおかげで先進国株式の2年前の最高値までは届きそうな勢いです。

3月の積立投資は

日本債券
先進国リート

にしました。

先月の日米首脳会談は想像以上に友好モードで終了しました。
これから実務的な交渉が始まるので予断は許しませんが、険悪よりは断然いいですからね。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ



2017年3月1日水曜日

2017年2月の運用成績

2017年月2月の運用成績です。

相変わらず好調なアメリカ市場。
一方日本市場は一進一退。それほど大きな値動きはなく落ち着いた1月でした。

資産構成比


1月の投資はニッセイ国内債券、ニッセイグローバルリートを10000円ずつ。

投資総額 2375825円  実績 3107824円
 (うち利益確定分 825825円 実績 1165920円)

累計リターン +30.81%  前月比 -0.08%


5か月ぶりにマイナスになりました。


前月比上位ファンド

①ニッセイグローバルリート    +1.94%
②ダイワ成長国セレクト債券    +1.05%
③野村Funds-i新興国株    +1.03%


前月比下位ファンド

①ニッセイ日経225     -1.30%
②野村6資産分散       -0.89%
③ニッセイJリート      -0.84%


先月に続き新興国株式がけん引。久々に新興国債券も。
日本株式、債券が低調でした。


トランプ大統領の政策への期待感で上昇を続けるアメリカ株式。
そろそろピークがくるのか、さらに上昇を続けるのか。


政策が着実に実行されれば更に上昇することになるでしょう。
波に乗るなら今しかない?


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ