2016年11月29日火曜日

外壁の塗替え

我が家も新築から十数年。

外壁はモルタルなのでそろそろ塗替えのタイミングです。

去年あたりから気にはしていましたが、チョーキング現象も出始めてきたので実際に行動することにしました。

2年前に家を建てた工務店に見積もりを出してもらったことがあってその時は

「120万円」

さらに個人の塗装店にも出してもらい

「83万円」

結局その時は外壁の状態が良かったので塗装しませんでした。


外壁塗装は適正価格が見えづらく業者とのトラブルが多いようで

外壁塗装工事後のよくあるトラブル5事例と解決法

こっちも身構えてしまいますね。



さて、とりあえずどこの業者から見積もりをとるか。


①リフォーム会社
 メリット  窓口があるので要望、不満を言いやすい
      保証内容が明確
 デメリット 職人と直接取引でないので手数料がかかって割高

②個人塗装店
 メリット  中間マージンが発生しないので割安
      交渉相手が直接仕事をするので安心感がある
 デメリット 職人が交渉相手なので要望、不満を言いづらい
      

イメージではこんな感じ。


タイミングよく新聞の折り込みチラシが入っていたリフォーム会社のF社に出向き、見積もりを出してもらうことにしました。


塗料説明の後に現地調査の日程調整。

後日現地調査

1週間後見積書交付


こんな流れでした。見積もりを出すまでに3回コンタクトです。
電話で現地調査を依頼すれば2回コンタクトで済むかもしれません。

見積書をもらいにショールームへまた出向くわけですが、これがまた面倒くさい。
こちらは見積書をもらうだけのつもりなのに


なぜこの塗料を選択したのか
どこを補修するか


を現地調査の時に撮影した外壁の痛んでいる箇所の写真を何度もスライドを使って説明されます。
大切なことなんですけど…


契約時であれば熱心に聞きますが、こちらのテンションはまず見積もり額を知りたいだけなのでかなり眠くなります。

1時間以上説明された後出てきた金額は



「114万円」



思っていたより高いな~


使用塗料は

日本ペイント:シリコンセラR
日本ペイント:UVプロテクトクリア

で2年前の見積もりよりいい塗料が選択されているけど、かなりの予算オーバー。
塗料の質を下げたとしても見積もり額は大きく下がることはないとのことなので見積書をもらって一旦退散です。


おそらく中間マージンが発生するところではこのくらいの金額になってしまうんでしょう。

とりあえず保留で個人の塗装店を探してみることに。

ブログランキング・にほんブログ村へ


2016年11月19日土曜日

三井アウトレットパークに行ってきました

新聞の折り込み広告にウインターセールが始まっているチラシが入っていたので三井アウトレットパークへ行ってきました

三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド

くじらの噴水広場で開催されるマルシェはあいにくの小雨模様だったので開催されていませんでした。

冬物コートを物色してトミーフィルフィガーやビームスなどをぶらぶらしますが高かったり、サイズがなかったり。

昼過ぎから雨が上がってきて広場内でビラボンが商品タグから7割引きの雨の日セールを開始!

いいのあるかな~






26000円の70%引きで7800円。

型落ちらしいですがずいぶん安く買えました。


パーク内混雑はそれほどでもありません。

ボーナス前のセールの方が混雑するんでしょうね。

ブログランキング・にほんブログ村へ


2016年11月13日日曜日

予想に反して上昇

トランプショックで株式は下落すると踏んで通常の積立投資に加え臨時で投資した分が約定しました。


11月8日投資分

ニッセイグローバルリート   12530円 7981口
野村新興国株式      11332円 8825口

11月11日投資分

ニッセイグローバルリート   12416円 8055口
ニッセイ外国株式      11497円 8698口



株式市場はまさかの上昇。
リートは下落。

選挙前はクリントン優勢で上昇したのにトランプ勝利でまた上昇するなんて…
根拠のない素人の予想はあてになりませんね。


期待感を含めてアメリカ市場はトランプ氏の就任まで上昇するのかな?


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


2016年11月9日水曜日

とりあえず追加投資

アメリカ大統領選はまさかまさかのトランプ氏。

イギリスのEU離脱の国民投票の例があったので今回は順当にいくのかと思っていました。
アメリカ国民も大きな変化を求めているってことでしょう。

そのあおりで日経平均16251円は-5.26%と大幅に下落。
為替は103.46円で1.65%の円高。

為替は思ったほど動きませんでしたね。

ヨーロッパ市場は21時30分現在

ドイツ  -1.18%
フランス-1.33%

ヨーロッパも下落していますが日本ほどではないようです。
アメリカ市場も下落すると思われますがクリントン氏優勢の下馬評で上昇した分が下げる程度かな?

とりあえず下落はするだろうから

ニッセイ外国株式
ニッセイグローバルリート

を追加で投資しました。
日本株式は下落しすぎで明日反発しそうなのでパス。


これだけ盛り上がるアメリカ大統領選。
投票率は何パーセントくらいか調べてみると

前回は54.87%
2012年アメリカ合衆国大統領選挙:ウイキペディア

結構低いんですね~

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


2016年11月7日月曜日

2016年11月の積立投資

10月の雇用統計も改善傾向。

<米雇用統計>10月も改善継続 失業率も低下:ヤフーニュース

ここ数か月緩やかな改善が続いていて、12月に利上げの確率が高そうです。
そんな中での積立投資。


相変わらず先進国株式、新興国株式は含み損。
更に先進国リートも含み損です。
という訳で


新興国株式
先進国リート


を購入することにしました。

先進国リートを購入するタイミングがようやくやってきたって感じです。

アメリカの大統領選挙は9日に結果が判明します。
クリントン氏が敗北するとなると為替は超円高に向かい相場は大混乱しそう。

順当ならクリントン氏なんでしょうけどイギリスの国民投票の例もあるしな~

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ