2017年4月22日土曜日

ポートフォリオの達人に参加

ここ最近開催がされていなかったポートフォリオの達人コンテストが再開しました。


第5回投資にチャレンジ eMAXISポートフォリオの達人:三菱UFJ国際投信


eMAXISシリーズで自由にポートフォリオを組み、パフォーマンスを競うコンテスト。
コンテスト期間は5月1日~8月31日

詳細はリンク先で確認お願いします。


賞金狙いでポートフォリオを組むもよし
実際の自分のポートフォリオを組んで周りとのパフォーマンスを比較するもよし


無料なので気軽に参加できます


賞金が出るので上位を狙いところですが、かなり極端なポートフォリオを組む必要があります。
オーソドックスだとたくさんの参加者に埋もれてしまうんですよね~


参加申し込み期限は4月28日までなので興味のある人は参加してみてはいかが?

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

2017年4月15日土曜日

2017年4月の積立投資約定

積立投資をした

ひふみプラス
ニッセイTOPIX
ニッセイ国内債券

が約定しました。

               約定価格         平均取得単価
ニッセイTOPIX     9605円  10412口   
ニッセイ国内債券     10346円   9666口  10070円
ひふみプラス       31058円   3220口  31348円



先月に続き3万円投資。
ニッセイTOPIXインデックスは初回購入で平均取得単価はなし。


現在の状況を確認すると


新顔のニッセイTOPIXとひふみプラスは含み損。

トランプ大統領のISに対する軍事攻撃などで国際情勢に不透明感が増してきました。
議会をうまくコントロールできなくて癇癪を起した…

訳ないですよね

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ



2017年4月11日火曜日

小型株とは

新たに投資対象に含めた


ひふみプラス


日本株式で日経225インデックス連動型以外に投資するのは初めてです。

そこそこリサーチした上ではありますが、投資対象に含まれる


「小型株って何?」


少ない資金で購入できる株式かな?程度の知識しかなかったので調べてみました。


小型株 (こがたかぶ):SMBC日興証券 初めてでもわかりやすい用語集


それによると「一般的に時価総額と流動性が低い銘柄」とあります。

ほほう。さらに


時価総額と流動性が高い上位100銘柄が大型株
次いで高い400銘柄が中型株
それ以外が小型株(ジャスダックなど新興市場も含む)


なるほど。
そんな定義があるんですね。


最新の月次運用報告書では投資対象の上位10銘柄のうち大型株が3銘柄中小型株が7銘柄となっています。
ひふみの特長に投資比率の推移が載っていてざっくり


大型株:中小型株:超小型株   2:6:2


といったところでしょうか。
具体的な比率は見つけられませんでした。


ちなみに

東証小型株指数東証中型株指数:わたしのインデックス

というインデックスが発表されています。

ひふみプラスはインデックス連動型ではないので同じ動きをしないと思いますが、今度比較してみようかな。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


2017年4月8日土曜日

2017年4月の積立投資

アメリカの雇用統計はちょっと弱めの結果。

3月米雇用は昨年5月以来の小幅な伸び、失業率10年ぶり低水準:ロイター

アメリカ市場は若干下げて終わりました。

そんな中で3月の積立投資。


最近投資対象にしたひふみ以外はすべて含み益。

3月の積立投資は

日本債券
ひふみプラス
TOPIX

にしました。
日経225とTOPIX、ひふみと基準価額の推移の比較をしたいので4月は国内株式を2ファンド選択。


アメリカがシリアを攻撃。
報道では唐突感が高い行動のようでした。

世界に影響力のある国だけに予測できない行動をとる

「ならず者国家」

にならないことを祈るばかりです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ



2017年4月3日月曜日

2017年3月の運用成績

2017年3月の運用成績です。

トランプ大統領の政策が思うように議会を通らず期待先行で上昇したアメリカ市場が小休止。
大きな動きは起こらなかった3月でした。

資産構成比


3月の投資はニッセイ国内債券、ニッセイグローバルリート、ひふみプラスを10000円ずつ。

投資総額 2405825円  実績 3138515円
 (うち利益確定分 825825円 実績 1165920円)

累計リターン +30.45%  前月比 +0.02%


ほぼ横ばい。


前月比上位ファンド

①野村Funds-i新興国株式  +2.41%
②ダイワ成長国セレクト債券    +1.52%
③ニッセイ外国株式        +1.36%


前月比下位ファンド

①DIAM世界リート     -3.40%
②ニッセイJリート       -2.46%
③ニッセイグローバルリート  -1.98%


2か月連続で新興国株式がけん引し、リートが不振となりました。


拡大を続けるアメリカ経済により利上げが発表されつつもドル高へ進まず円高傾向。

予想とは違った動きが続きますね~


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ