2017年8月17日木曜日

伊勢志摩へ行ってきました

今回の家族旅行のメインイベントは伊勢参り。

もちろん伊勢神宮以外にも訪問しました。

まずはド定番ポイントと思われる


鳥羽水族館のジュゴン。

飼育されているジュゴンはここにしかいないそうです。
水族館内の混雑はそこそこ。
気温が高いのでペンギン、セイウチなどはぐったりしていました。

駐車場に入るのに20分ぐらい待ちました。

伊勢志摩スカイライン


伊勢神宮と鳥羽水族館を結ぶ有料道路。
展望台からの眺めは抜群ですが通行料が普通自動車で1250円。
ちょっと高いです。
2度と来ないかもしれないし、ということで利用しました。

20%引きクーポン券があります。
三重県観光連盟公式サイト


ともやま展望台:ぐるたび


伊勢志摩らしい風景。
駐車場から10分くらい歩きます。
展望台から更に15分くらい歩くと


次郎六郎海水浴場に着きます。
夕方近かったので誰もいませんでした。
白砂の海岸で海もとてもきれいな場所です。


名古屋城


伊勢志摩から自宅に帰る途中に寄れるて有名な場所、という理由で訪問。
中々立派で場内はエアコンが効いている場所もあります。

天守閣からの眺め。


とにかく暑かった…

自動車での移動で余裕を持った計画を立てたつもりでしたが、初日は渋滞がひどく移動のみで1日つぶれてしまいました。

お盆の時期は仕方ないですね~


走行距離 1085キロ

初日  467キロ
   (自宅6:15~伊勢志摩16:50(賢島))
2日目 121キロ
   (賢島~伊勢神宮~伊勢志摩スカイライン~鳥羽水族館~ともやま展望台~賢島)
3日目 497キロ
   (賢島9:15~名古屋城12:30~自宅23:00)


ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年8月14日月曜日

伊勢参り

今年の夏の旅行はお伊勢参り。

ええじゃないか伊勢の旅:伊勢市観光協会

自宅から車で2泊3日の旅です。

伊勢神宮は内宮、外宮に分かれていて外宮→内宮の順番でお参りするのが作法で片方だけお参りするのは片参りといってあまりよろしくないようですが今回は時間の都合で内宮のみお参りしました。

ちなみに伊勢市の公開している2017年7月の参拝者数をみると

内宮331198人
外宮160266人

平成29年伊勢神宮(外宮・内宮)参拝者数:月例参拝者数/伊勢市

となっていてデータ上は二人に一人は片参り。


大丈夫。
お参りしようとする心がけが大切なんです(笑)


8月12日でお盆休みの真っただ中でまず気になったのが駐車場。
伊勢神宮の駐車場がかなりの台数がありますが内宮から近いところは9時過ぎにはすでに満車になります。
そこを狙って行きましたが到着が10時前だったので停められず、今回利用したのは


公式駐車場ではない?民営駐車場。
公式駐車場は2時間500円+30分100円ですが、ここは1回1000円。
内宮まで歩いて10分くらいの

真珠卸会館の駐車場。
台数は5台くらいですが、夕方5時まで停められるので長時間利用する人におすすめ。

ここに駐車した時点で内宮駐車場の待ち時間は60分を超えていました。

早速伊勢神宮へお参りです。


お盆休み中で大混雑を想定していましたが神社内は余裕がかなりあり、ゆっくりお参りでしました。参拝のピークは1月の初詣なんでしょう。




神社内の撮影は皇大神宮の手前まで。
この先に天照大御神がまつってありますがその建物は参拝場所からは見えませんでした。

一通り回って1時間弱。別宮も回ればプラス1時間ってところでしょうか。

子供は神社に興味はないのでさっと流して参拝。

参拝が終わって伊勢神宮のそばにある

おかげ横丁、おはらい町を散策。
ガイドブックに食べ物、おみやげ物などが多く紹介されています。

鎌倉鶴岡八幡宮の小町通りと同じ感じですね。

B級系などのグルメがたくさんありますが値段はお高め。



とりあえずはちみつポテト450円を買ってみました。
冷たい大学いもみたい。

食べませんでしたが、豚丼も有名らしいです。

お参り、散策をするなら春、秋がおすすめ。


とにかく暑すぎて

「暑いから早く車に乗ろうよ」

となってしまうのは仕方ない。


ブログランキング・にほんブログ村へ



2017年8月5日土曜日

8月はひふみプラス

7月のアメリカの雇用統計が発表。


相変わらず好調で今まで伸びてこなかった賃金も上昇してきました。
米雇用統計:識者はこうみる:ロイター


これを受けてアメリカ市場は上昇し、ダウは8日連続で最高値更新中。

そんな中で現状確認。


好調さを維持して全クラス含み益です。
国内債券は確定でもう一つ、Jリートにするかひふみプラスにするか。

今月は


ニッセイ国内債券
ひふみプラス


にしました。


日経平均は20000円を行ったり来たり。
出遅れと言われていますがアメリカが好調なうちに追いつくのかな?



にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

2017年8月3日木曜日

引き続き好調だった7月の運用成績

2017年7月の運用成績です。

相変わらず絶好調のアメリカ市場。
日経平均は20000円を突破し次のポイントを窺う状況になると思ったら安倍内閣のごたごたもあって一進一退の7月でした。

資産構成比


7月の投資はニッセイ国内債券、ニッセイJリートを10000円ずつ。

投資総額 2495825円  実績 3310070円
 (うち利益確定分 825825円 実績 1165920円)


累計リターン +32.62%  前月比 +0.79%



5か月連続プラスです。



前月比上位ファンド

①野村新興国株式         +5.07%
②ひふみプラス          +2.13%
③ダイワ成長国債券        +1.24%


前月比下位ファンド

①DIAM世界リート       -0.46%
②ニッセイ日経225        -0.39%
③SMT国内債券         +0.00%


最近足を引っ張ることが多かった新興国関連が大きくプラス。
国内株式は日経225がマイナスとなりましたがひふみプラスはプラス。
TOPIXも0.58%のプラスでした。


アメリカ株式が上昇する割にもたつく日本株式。
いつものことではあるんですが安倍内閣の改造で流れがちょっとは変わることを期待したいですね。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

2017年8月1日火曜日

マネラップ 口座開設

先日運用計画を申告して口座開設を申し込んだマネックスから口座開設完了のメールが来ました。

これで入金すれば運用開始という訳でなく、この後もいくつかステップが必要です。


こんな感じ。ただいまステップ2。
マネックス・セゾン・バンガードからもメールが来ていたのでステップ3へ進みます。

メールにあったリンク先に飛んでID、パスワードを設定すると


体験版で適当に作成したの運用計画が表示されました。
これは仮なので実際の運用計画、本コンサルティングに入ります。

実際のターゲットイヤーは2020年。試しなので投資額1万円で入力。

目標金額1.1万円に設定すると達成確率58%。


「3年で10%増える確率が58%って意外に低くない?」


なんて考えつつ、達成確率を80%にしないと一任勘定は締結できないので運用期間を延ばしてみます。

運用期間を8年まで伸ばすと達成確率が80%を超えました。

ポートフォリオは


こんな感じ。
リスクを最高のレベル8に設定すると


運用期間7年で目標達成確率81%。ポートフォリオは


レベル6と比較すると債券比率が下がり、株式の比率が上がってきていますね。


AI運用はどんなものか比較したいのでリスキーなレベル8で一任勘定契約を進めます。


個人情報の利用等の確認画面を挟んで契約締結画面へ遷移。

入金期限日は9月8日
運用開始日は9月11日

と表示。


ラップ口座に資金を入金して方針にしたがってAIが運用。必要に応じて資金を追加、一部解約する感じかな?と考えていましたがちょっと違うのかしら。


ま、入金してしばらく様子を見ましょう。



にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ