2016年9月24日土曜日

保険の見直し その4

見直しを検討していた妻の契約する保険が決定しました。
保険の見直し その3

オリックス生命を軸に検討していましたが、最終的に

ちゃんと応える医療保険 EVER:アフラック

を選択。

老後も保障を維持できる終身保険が絶対だが老後の支払保険料は抑えたい。
払済プランにすると現在の月額保険料がかなり高くなる。

という訳で現在の月額保険料を抑えつつ、老後の支払保険料も抑えられる65歳以降保険料が半額プランが選択できる点が決断するポイントになりました。


入院日額  5000円(60日限度) 保険料 2470円(1235円)

手術    50000円(入院中)
     200000円(重大手術)
      25000円(外来手術)

通院日額   3000円(30日限度)保険料  474円(237円)
先進医療   2000万円      保険料   99円

3大疾病一時金  50万円      保険料 1720円(860円)
3大疾病入院無制限長期入院特約    保険料  135円
  
合計 4898円(65歳以降2566円)
先進医療、3大疾病無制限長期入院特約は10年更新なので65歳以降半額対象外。

3大疾病一時金特約はがん・脳卒中・心筋梗塞になった場合、2年に1回を限度、回数無制限で50万円支払われます。

私は保険料と保険事故の発生の確率を考えると微妙な感じがしましたが、死亡時の保障ががんだけだと不安だと本人が言うのでセットしました。

この保障内容で4898円の保険料は高いですが、65歳以降2500円程度になることを考えると満足できる保険かな。

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ



2016年9月15日木曜日

総資産比較

かなり久々ですがファンドの総資産の比較をしてみました。
まずは今のトレンドを知るために1か月の資産流入額。

参考サイト:ヤフーファイナンス


先進国リート強し。7ファンドがランクイン。
相変わらず毎月分配ファンドが人気です。

次に総資産。


驚きました。
トップ10のうち6ファンドが先進国リート。
短期的に資金が流入している訳でないようです。

比較しやすいのでeMAXISシリーズで各クラスの過去1年のパフォーマンスを確認すると…

①国内リート  +7.29%
②先進国リート +1.86%
③国内債券   +0.23%
④先進国債券  +0.16%
⑤日経225  -2.28%
⑥新興国株式  -2.43%
⑦先進国株式  -2.44%

特段先進国リートに資金が集中する状況ではない感じ。
相変わらず分配金重視ってことかな。

私はリートが好きだし、毎月分配も否定しませんが、主力ファンドが先進国リートっていうのは…

投資初心者の方もうまく分散投資してますよね?

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

2016年9月10日土曜日

2016年9月の積立投資約定

積立投資をした

ニッセイ外国株式
野村新興国株式

が約定しました。

             約定価格          平均取得単価
ニッセイ外国株式   11194円  8934口   11315円
野村新興国株式    11045円  8769口   11440円  

現在の状況を確認すると

 
アメリカの利上げが早期になるとの動きからアメリカ株式は週末に急激に下落。
NYダウ急落、394ドル安 早期利上げ観測強まる:ヤフーニュース

為替は思ったほど円安にはなっていません。
9月に利上げがあるのかないのか、気になりますね。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


2016年9月5日月曜日

2016年9月の積立投資

9月の積立投資です。

アメリカの雇用統計は好調を維持してアメリカ市場は上昇です。

8月雇用統計 季節要因などで減速か、雇用改善は継続 市場の見方:日本経済新聞

 

力強くはないですが弱含みでもなく。
9月利上げ、遅くとも12月利上げといった予想が大勢です。

8月末に比べると大分円安に進んでしまいましたが、今回も

先進国株式
新興国株式

を購入することにしました。

G20サミットが行われていますが各国問題を抱え効果的な方向性を打ち出すのは困難な感じ。
各国足元をしっかり押さえていくしかないですね。
G20サミット開幕 中国、大国誇示に躍起:毎日新聞


2016年9月1日木曜日

2016年8月の運用成績

2016年8月の運用成績です。

一時円ドル相場が100円を突破するなど為替は大きく変動。
それにつれて日本株式は乱高下する毎度繰り返しの8月でした。

資産構成比

 
8月は

ニッセイ外国株式  10000円
野村新興国株式   10000円

合計2万円追加。

投資総額 2255825円  実績   2825609円
 (うち利益確定分 740514円 実績 1042890円)

累計リターン +25.30%  前月比 -0.45%

再びマイナスに。

前月比上位ファンド

①米ドルMMF      +1.30%
②ニッセイ日経225   +0.96%
③野村新興国株式     +0.27」%

前月比下位ファンド

①DIAM世界リート    -5.12%
②ニッセイグローバルリート -4.26%
③野村6資産分散      -1.60%

8月は世界リートが足を引っ張りました。

8月末はアメリカの利上げ予測で急激に円安に進みました。
9月の雇用統計によって利上げが確定されれば更に円安になって先進国株式、新興国株式が含み益に転じるかな?

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ